民主党の東大出身者 さ行・た行・な行

民主党の東大出身者~さ行

  • 斉木武志:さいきたけし・・・法学部では国際政治を専攻、卒業後はNHKに入局。NHKではクローズアップ現代のディレクターなどを務める。第45回衆議院議員総選挙で初出馬で落選するも比例区で復活当選。出身地は神奈川県ですが、母方の実家がありまたNHK勤務当時に静岡県民主県連が募集した地でもある静岡7区より出馬。
  • 坂口岳洋:さかぐちたけひろ・・・東京理科大学から理学系研究科修士課程を修了。日本合同ファイナンスへ就職後、第44回衆議院議員総選挙に初出馬落選。第45回衆議院議員総選挙で初当選。選挙区は出身地の山梨2区。当選回数1回。
  • 階猛:しなたけし・・・法学部出身で、卒業後は日本長期信用銀行へ入行。在職中に司法試験に合格して司法修習第56期。その後新生銀行社内弁護士などを経て、衆議院岩手1区補欠選挙で初当選。選挙区は岩手1区で当選回数3回。
  • 城島光力:じょうじまこうりき・・・農学部畜産獣医学科卒業後、味の素へ入社。第41回衆議院議員総選挙で比例東京ブロックで初当選。当選回数は東京13区で3回、国替えをして神奈川10区で1回。
  • 鈴木寛:すずきひろし・・・選挙活動では「すずきかん」で活動。元通商産業省官僚で、法学部公法学科卒業。その後慶應義塾大学助教授へ就任後、第19回参議院議員通常選挙で初当選。当選回数2回で、2013年民主党を離党ご2014年から慶應義塾大学政策学部享受と東京大学公共政策大学院教授に同時就任。日本での私立大学と国立大学の常任教授を兼職する”クロスアポイントメント”の第一号。
  • 白石洋一:法学部卒業後、日本長期信用銀行へ入行してシカゴ支店、ニューヨーク支店など勤務後、日本長期信用銀行が破綻したため、監査法人KPMGニューヨーク事務所勤務の米国公認会計士。3.11後に地元の愛媛県に戻り、第45回衆議院議員総選挙で初当選。当選回数1回。選挙区は愛媛3区。
  • 仙谷由人:せんごくよしと・・・法学部出身で司法修習23期の弁護士。当選回数6回、選挙区は徳島1区。
  • 空本誠喜:そらもとせいき・・・早稲田大学理工学部卒業後、大学院工学研究科博士課程修了、その後東芝へ入社。第43回衆議院議員総選挙へ広島4区から出馬して落選。第45回衆議院議員総選挙で初当選。広島4区で当選回数1回。

民主党の東大出身者~た行

  • 高井崇志:たかいたけし・・・元総務官僚で法学部卒業。岡山県規格振興部へ出向中に退官して、江田五月の秘書へ。岡山市長選へ出馬するも落選、その後民主党を離党。第45回衆議院議員総選挙で岡山1区で比例復活当選。当選回数1回。
  • 滝実:たきまこと・・・元自治省官僚で元消防庁長官、法学部卒業。第41回衆議院議員総選挙に自由民主党で奈良2区で出馬初当選。2009年7月に衆議院解散後に民主党へ入党。当選回数は5回で2012年に高齢により政界を引退。
  • 田嶋要:たじまかなめ・・・法学部卒業後NTTへ入社。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールでMBA取得。第43回衆議院議員総選挙で千葉1区で初当選。当選回数は4回地盤は千葉1区。
  • 田村謙治:たむらけんじ・・元大蔵官僚、法学部卒業ご大蔵省へ入省してミシガン大学大学院へ留学。第43回衆議院議員総選挙に落選するも、繰り上げ当選で3位から当選。その後比例区で復活当選などを重ね当選回数3回で地盤は静岡4区。
  • 中後淳:ちゅうごあつし・・・工学部卒業後大学院工学系研究科産業機械工学専攻修士課程修了後、新日鐵住金に入社。2000年に富津市議会議員選挙に出馬で初当選。第45回衆議院議員総選挙で比例ブロックで復活当選。その後国民の生活が第一などを経て日本未来の党に入党。当選回数1回。
  • 辻泰弘:つじやすひろ・・・教養学部教養学科国際関係論分科卒業後、民社党本部政策審議会へ勤務。第38回衆議院議員総選挙へ民社党公認で初出馬落選。第19回参議院議員通常選挙兵庫県選挙区で初当選。当選回数2回、選挙区は兵庫県選挙区で参議院議員。
  • 辻恵:つじめぐむ・・・法学部卒業後、1981年に弁護士登録、1991年に弁理士登録。第43回衆議院議員総選挙で初出馬で比例復活当選。当選回数2回で、民主党を離党して日本未来の党へ入党。
  • 津村啓介:つむらけいすけ・・・法学部卒業後、日本銀行へ入行。オックスフォードサイードビジネススクールへ留学してMBAを取得。第43回衆議院議員総選挙で比例で復活当選。20007年にダボス会議のYoung Global Leadersの1人に選出。当選回数4回で地盤は岡山2区。

民主党の東大出身者~な行

  • 内藤正光:ないとうまさみつ・・・理学部物理学科卒業後、理学系研究科終了後にNTT入社。1997年都議会議員選挙で足立区選挙区より立候補するも落選。第18回参議院議員通常選挙で初当選。当選回数2回。
  • 長島一由:ながしまかずよし・・・早稲田大学教育学部卒業後、フジテレビへ入社。その後大学院政治学研究科せ修士号取得。第41回衆議院議員総選挙に無所属で出馬で落選。1997年鎌倉市議会議員でトップ当選するも、翌年の逗子市長選へ出馬して逗子市長に31歳で就任。第45回衆議院議員総選挙で神奈川4区で初当選。第46回の総選挙には出馬しないことを表明して民主党も離党。
  • 長安豊:ながやすたかし・・・工学部卒業後三井物産へ入社。第43回衆議院議員総選挙で初当選。当選回数3回で、選挙区は大阪19区。