民主党の東大出身者 さ行・た行・な行

民主党の東大出身者~は行

  • 初鹿明博:はつしかあきひろ・・・法学部卒業ご、衆議院議員逢沢の秘書。1997年に都議会議員選挙に出馬するも落選。その後鳩山由紀夫の秘書となり、2001年にと議会選挙へ出馬で初当選後2回都議会議員を務める。第45回衆議院議員総選挙で東京16区で初当選。その後2012年に民主党を離党して、「みどりの風」へ入党。当選回数1回。
  • 鳩山由紀夫:はとやまゆきお・・・鳩山家の伝統通り東大へ。工学部卒業後、スタンフォード大学の博士課程で、博士号取得。第38回衆議院議員総選挙で自民党公認で北海道旧4区から初出馬で初当選。当選回数は8回で、第93代内閣総理大臣に就任。
  • 原口一博:はらぐちかぐひろ・・・文学部心理学科を卒業後、松下政経塾へ第4期生として入塾。佐賀県議会へ自民党から出馬して当選。選挙区は佐賀1区で当選回数は6回。第12代、第13代総務大臣を務める。
  • 平岡秀夫・・・ひらおかひでお・・・元大蔵官僚で法学部卒業。在学中に司法試験に合格。卒業後は大蔵省へ入省、退官後に弁護士登録。1999年岩国市長選へ出馬するも落選。第42回衆議院議員総選挙で初当選。当選回数5回、選挙区は山口2区、第88代法務大臣。
  • 福島伸享:ふくしまのぶゆき・・・元経産官僚で農学部農業経済学科卒業後、通商産業省へ入省。第43回衆議院議員総選挙に茨城1区で出馬するも落選。第45回衆議院議員総選挙で初当選。当選回数1回。選挙区は茨城1区。
  • 藤井裕久:ふじいひろひろひさ・・・元大蔵官僚、2年まで野球部で法学部進学と同時に退部、卒業後は大蔵省に入省。最終役職は大蔵省主計局主計官。第11回参議院議員通常選挙で自民党から全国区で出馬、参議院の当選回数は2回。衆議院では神奈川14区で当選回数7回。第12代財務大臣、第98、99代大蔵大臣。80歳を機に政界を引退。
  • 藤田憲彦:ふじたのりひこ・・・法学部卒業後はソニーに入社。ソニーでは法務実務担当。電子マネーに関するビジネスモデル特許を6本取得。第45回衆議院議員総選挙で初当選。当選回数1回で選挙区は東京4区。
  • 古川元久:ふるかわもとひさ・・・元大蔵官僚で法学部在学中の20歳で司法試験に合格。コロンビア大学院へ留学中は国際関係論を専攻。第41回衆議院議員総選で比例で復活当選。2005年ダボス会議でYoung Global Leadersの1人に選出。当選回数は6回で選挙区は愛知2区。元国家戦略担当大臣、元内閣府特命担当大臣、元社会保障・税一体改革担当大臣、元宇宙開発担当大臣など。

民主党の東大出身者~ま行

  • 松井孝治:まついこうじ・・・元通産官僚で教養学部に在学中に国家公務員上級職試験1位合格、ノースウエスタン大学経営大学院えMBA取得。第19回参議院議員通常選挙で京都選挙区で初当選。当選回数2回の参議院議員。2012年政界を引退後慶應義塾大学総合政策学部教授に就任。
  • 松野信夫:まつののぶお・・・法学部卒業後、損害保険会社勤務から司法試験合格。弁護士から政界入り。衆議院議員当選1回、参議院議員当選1回。選挙区は熊本県選挙区。
  • 松宮勲:まつみやいさお・・・元通産省官僚で、経済学部卒業。第41回衆議院議員総選挙で福井1区で無所属で出馬で落選。第42回衆議院議員総選挙に福井1区から自民党で立候補して初当選。郵政造反組みで民主党へ入党。第45回衆議院議員総選挙で民主党公認で福井3区へ選挙区を移動して復活当選。2012年に落選を機に政界を引退。
  • 松本大輔:まつもとだいすけ・・・法学部卒業後、東京銀行へ入行。2001年に松下政経塾へ第22期生として入塾。第43回衆議院議員総選挙で初当選。当選回数は3回で選挙区は広島2区。
  • 松本剛明:まつもとたけあき・・・法学部卒業後、日本興業銀行に入行。父親が防衛庁長官に就任したのを機に退職して秘書官となる。第41回衆議院議員総選挙で兵庫県11区で出馬して落選。2000年に再び出馬で初当選。当選回数5回で選挙区は兵庫11区。第145第外務大臣。
  • 三村和也:みつらかずや・・・元経産官僚、法学部出身。入省後、南カリフォルニア大学ロースクールを経て、イェール大学大学院で国際開発経済学で修士課程を修了。第45回衆議院議員総選挙で比例で復活当選。当選回数1回。選挙区は神奈川2区。

民主党の東大出身者~や行・わ行

  • 柳田稔:やなぎだみのる・・・1973年教養学部理科I類へ入学後自主退学。1981年に工学部船舶工学科へ再入学して卒業。その後神戸製鋼へ入社。第39回衆議院議員総選挙に広島3区で出馬して初当選。衆議院で当選回数2回、参議院で当選回数3回。第85代法務大臣。
  • 山尾志桜里:やまおしおり・・・法学部出身で国家議員としては初となる検察官出身。 第45回衆議院議員総選挙で愛知7区で出馬で初当選。当選回数1回。夫と息子の3人暮らし。
  • 山口壮:やまぐちつよし・・・元外務官僚で法学部出身。在外研修でジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院で修士号を取得。第41回衆議院議員総選挙に兵庫12区から出馬して落選。第42回衆議院議員総選挙で無所属で出馬して初当選。当選回数4回。選挙区は兵庫12区。
  • 横粂勝仁:よこくめかつひと・・・法学部卒業後、司法試験合格。第45回衆議院議員総選挙で神奈川11区で出馬して小泉新次郎に大差で敗れるも比例で復活当選。当選回数1回。離党後は文化人として活動中。
  • 吉田泉:よしだいずみ・・・経済学部を卒業後、石川島播磨重工業勤務を経て実家のお茶屋を継ぎ、1996年いわき市議会議員選挙に出馬してトップ当選。第43回衆議院議員総選挙で復活当選。当選回数4回、選挙区は福島5区。
  • 若井康彦:わかいやすひこ・・・工学部出身で卒業後は日本設計に入社。2001年千葉県知事選挙へ無所属で出馬するも3位で落選。第43回衆議院議員総選挙で比例復活で初当選。当選回数3回、選挙区は千葉13区。
  • 鷲尾英一郎:わしおえいいちろう・・・経済学部を卒業後、新日本監査法事を経て、公認会計士事務所を設立。第44回衆議院議員総選挙で比例ブロックで復活当選。当選回数3回で、選挙区は新潟2区。
  • 和田隆志:わだたかし・・・元財務官僚で法学部出身。2003年に退官した後、第43回衆議院議員総選挙に民主党公認で出馬で比例で復活当選。当選3回で選挙区は広島7区。